世の中、何が当たるかわからないから発信し続ける

スポンサーリンク

いきなりですが、先日このようなツイートをしました。

【いいね】のところを見ていただくと、102件もいいねされています。

この時、アド〇ンス収益が月1,000円を突破したことが嬉しくてツイートしました。

最初に8いいねぐらい来た時に「おお~結構みんな見てくれてるなー」と思っていたのですが、ツイート3日後には100を超えるいいねを頂きました∑( ̄□ ̄;)

何が当たるかなど予言できない

今回のように何気なくツイートしたことも、周りから見たらすごく共感できる内容であったり。

あまり需要がないだろうと思っていた記事が、かなりアクセスされていたり。

何が当たるかなんてわからないですよね。

まさしく、今回がその例だと思っています。

何が当たるかわからないので発信し続ける

長年発信し続けてきた人であれば、何が当たるかなど多少は読めるのかもしれませんが、発信することが素人な私は何が当たるかわかりません。

だからこそどんな小さなことでも発信し続けようと、今回の件で身に染みて感じました。

でも、当てることが目標となって発信をし続けるって本当にいいのか・・・。

 

話がそれますが、平成26年度近畿大学卒業式で堀江貴文さんが卒業生へ送るメッセージを動画で拝見しました。

「世界中の頭のいい人たち、先を行ってる人たちの情報を

 自分の頭で考えて自分で発信して、頭の中を整理して、

 自分で考える癖をつけていかなければいけない。

 インターネットでブログやら、ソーシャルネットワークやら、

 そこで毎日発信し続ければいい。

 そうすることによって、世界中の様々な情報を

 自分で頭の中に入れて考えて自分なりの判断ができるようになると思います。」

平成26年度近畿大学卒業式 – 堀江貴文によるメッセージ

この言葉を聞いて、私は発信することの大切さを始めて大人に教わったような気がしました。

 

何が当たるかわからないから発信をし続ける。

これも大事かもしれませんが、当てるために発信をすることが1番の目的になってはダメな気がしました。

そう、この瞬間も自分の意見を発信して自分の頭の中で整理している最中かもしれません。

まとめ

 

  1. 世の中何が当たるかわからない
  2. 何が当たるかわからないから発信し続ける
  3. でも当てることが目標になってはダメ。

 

もっとがむしゃらに発信して、考えて、整理して、自分なりの考えを作っていこう!

それがいつか“当たり”に繋がるはずだから!!

 

 

ところで100いいねを超えた反響は・・?

ツイートで100いいねを超えましたが、さほどアクセスは増えませんでした。

ですが、3日後の夜に収益月2,000円を突破しちゃってました(((゜Д゜;)))

コメントを残す