レッドバロンに冬期間バイクを預けに行ったら意外に安かった

スポンサーリンク

私が住んでいる地域は雪が降るので冬にバイクは乗れません。

家にバイクをしまう小屋はありませんので、お店に預けることにしました。

色々な店に料金を問い合わせたところ、そこまで高くはありませんでした。

問い合わせた中で一番安かったのはレッドバロンでした。

購入したお店でもあり、家から近いのでそこに預けることに。

保管料金

排気量 ~125cc ~250cc ~850cc 851cc~ クルーザー
料金 12,960円 15,120円 19,440円 21,600円 34,560円

これはあくまでもレッドバロンで購入したバイクを預ける際の料金だそうです。

他社で購入したバイクは+2,160円で預けることができるそうです。

※ちなみにHonda DREAMでは250ccで18,000円ぐらいでしたので、他社で購入された方はあまり変わらないかも?

ビッグスクーターや外国車、401cc以上のアメリカンは+3,240円かかるみたいなのでご注意を!

ちなみにamazonでバイク小屋を調べたのですが、1万しないのもあれば4万程でしっかりしたものまでありました。

2年3年と預けると小屋を設置して自分で管理したほうが安くなるという結果になりますね。

サービス内容

保管料金の中に保管以外にも色々なサービスが含まれています。

・バッテリー充電

・キャブレター内のガス抜き

・洗車

・タイヤ窒素ガス補充填

ちなみに洗車以外は自分でする気が起きないのでありがたいサービスですね。

こういったサービスがあれば預けようかなーという心理になりますよね。恐るべしレッドバロン!!

※ちなみに点検が含まれているバイク屋さんもあったりしました。みんな頑張っている!!

預かり期間

2016年~2017年の冬期間預かりシーズンでは、2017年5月31日まで預かってくれるみたいです。

私はゴールデンウィークにはブンブンかましたいので、4月ぐらいには返してもらおうかと考えています(笑)

この時期はかなり混んでいるので、乗り出し希望日の一週間前までには連絡しておかなきゃいけません!

預けている場所も預けた店舗ではなく、店舗から大量のバイクを保管する倉庫にバイクを移動しているらしいです。

なので、「明日バイク引き取りたいんだけど」なんてことは無理そうですね。

乗り出したい希望日の一週間前までに連絡をしましょう!

※予定日に引き取りに行かないと別途料金がかかるみたいなので、予定が変わったら必ず変更の連絡を!

その他

預かっている間にレッドバロンの方で傷つけられても、保管中の損害は全部保証してくれるみたいなので、もしボロボロになってバイクが返ってきたらちゃんと言いましょう!

ただし経年劣化系はしょうがないので言っても無駄ですよ!

料金に関しては前金制なのできちんとお金を用意して預けにいきましょう。

私が預けに行ったところはクレジットが利用不可でしたので現金でバシッと決めましょう。

レッドバロンユーザー必見!

過去3年間で2台購入されると、2台目は2年間の冬期お預かり料金が無料。2年無料特典取得後2年以内に、3台目を購入すれば、3台目も2年間無料となります。

完全に引用してきた内容ですが、短期間でバイク買いまくったらそのバイクの預かり期間が無料ってわけですね。

お得ですがそんなにバイクって買うのでしょうか!!??

でも1年や2年でバイクを買い替えて色んなバイクを乗り回すって人も少なくないみたいです。

だからこそこういうプランがあるのでしょうかね。。自分には程遠い話です。。

まとめ

・雪降って冬乗れねえ!

・寒くて冬乗れねえ!

という地域にお住いの方で、

・家にバイクの小屋立てるところなんてねえ!

・金がありまくって困るぜ!!

という人はバイクを預けることをおすすめします。

私はお金が余っているわけではありませんが、1万円でバイク小屋を立ててもサービス内容に含まれている点検などを自分でしようと思いませんでしたので預けることにしました。

燃料満タンにしたり、センタースタンド買って立てたり、チェーンにオイルたっぷり塗ったり、バッテリーを外しておくなり、マフラーに虫やごみがはいらないようにしたり、保管するだけでも結構手間がかかります。

お店で保管することは盗難防止にもつながりますので、心配だったらバイク屋さんに預けちゃいましょう!

コメントを残す