【未経験者のみ募集】の求人情報の意図とは

スポンサーリンク

みなさんは【未経験者のみ募集!】という求人広告は見たことありますか?

 

【未経験者歓迎!】ではなく、

 

【未経験者のみ募集】です。

未経験者のみの募集の意図について考えてみたので、少し語りたいと思います。

 

未経験者のみ募集とは

なかなか未経験者のみ募集要綱を見る機会はありませんよね。

 

この間、好きなラーメン屋さんに【正社員の募集】のポスターが貼ってありました。

募集資格のところを見ると、なんと経験者不可という記述がありました。

 

見間違えたと思って、もう一度見てみると確かに【経験者不可】でした。

 

だけど、正社員なんだからそんなはずない!

経験者の”未”を見落としただけだ!と思ってもう一度見ても、、、

 

【経験者不可】でした。(笑)

 

経験者がダメな理由を推測

じゃあどうして経験者不可なのかを考えてみました。

 

何年か前にカンブリア宮殿で、長野県にあるタクシー業界売上No.1の「中央タクシー」という会社の特集を見ました。

※(長野県の中で売り上げNo.1)

 

この会社は、職場環境が最悪で売り上げも伸びず経営危機に陥っていた過去がありました。

ですが、再建のために来た現社長が長野県No.1のタクシー会社に成長させました。

 

「タクシー業界は運輸業ではなく、サービス業だ」

「利益は後、お客様が先」

といった数々の方針を立てて、再建に成功させたそうです。

 

ですが、それは従業員の力がなきゃ不可能なことなんですが、この社長は成功させました。

どうして、職場環境が最悪だった会社が、なぜこんなにも成功したのか、

 

その理由の一つに、

「タクシー業界未経験者のみの採用」がありました。

 

業界の仕事をしたことがない人に教育することによって、理想の会社・職場へと作りあげていったのです。

タクシー業界で働いている方は、業界を2社・3社と転職をしているかたがほとんど。

だからこそ、タクシー業界では”当たり前”な行動をする人を避けたかったんですね。

 

・業界に染みついていない。

・自社の方針を洗脳しやすい。

こんなメリットがあると思いました。

 

私がみたラーメン屋さんも、バリバリの経験者を雇って味が変わってしまったら本末転倒ですもんね。

 

未経験者歓迎は本当なのか

ところで、未経験者歓迎と謳っている企業は本当に歓迎しているのだろうか。

 

未経験者歓迎とはいいつつ、ちゃっかり経験者は優遇など書いてるのをよく見かけます。

結果、経験者がたくさん集まっていたりして仕事がしずらかったり、ちゃんと教育してくれなかったりするんですよね。

それなら最初から【経験者のみ募集!】にすればいい気がするのですが。

 

それでも、

・どうしてもそこの会社が好きで入りたい!

・その業種に挑戦してみたいんだ!

という未経験者の人は募集しなくても電話しますよ。(私ならする)

 

まとめ

  1. 未経験者は洗脳させるための原石
  2. バリバリ経験者を雇っても本末転倒もあり得る
  3. (未経験者歓迎!はウソかもね)

募集している業界未経験者の人にとって【未経験者歓迎!】ってすごい嬉しいけど、

未経験者のみ募集!って全員0からスタートしているから、

教えてくれる先輩も未経験者から始めた人だし絶対こっちのほうがいいですよね。

 

ぜひ未経験者のみ募集・経験者不可の求人を探してみてください。

 

あったら教えてね☆ミ

コメントを残す