まだスマートスピーカーは買わない事に決めた。【3機種比較】

スポンサーリンク

どうも、新しいもの好きの最強ゆーとです。

みなさんはAI搭載のスマートスピーカーをご存知でしょうか。

もう新しいものではないかもしれませんが、いま市場をブイブイ言わせてますよね。

中でも私が注目していたスマートスピーカーは3つあります。

その中で1つを選んで購入しようと思ったのですが、1つも買わないことに決めました。

ですが今後絶対に買う家電の一つだと思うので、それぞれの特性・サービスなどを比較したいと思います。

スマートホームシステム搭載の3社3機種での比較となります。

Clova WAVE

AIアシスタント「Clova」を搭載し、音声で操作することができるスマートスピーカーです。音楽再生、家電の操作、LINEへのメッセージ送信、天気予報や運勢などの案内など、毎日の生活に役立つ機能を提供します。

引用:Clova WAVE

LINEが開発したAI搭載のスマートスピーカーです。

他社製品との大きな違いはLINEアプリに特化していることでしょう。

友達にLINEを送ったり、LINEニュースを読み上げてもらったりと、LINEを多く使う日本人にとっては大きなメリット。

故に、LINEアプリを持っていない方は致命的です。まあLINEアプリ持っていない人でClova WAVEが欲しいという方は少ないと思いますが。

 

価格は12,800円と高すぎず安くもなくといった感じ。

そして2018年1月までにClova WAVEを買うと、LINE MUSIC12ヶ月分無料というところが強みらしいです。

LINE MUSICは現在、無制限聞き放題プランで月額960円(税込)ですのでかなりお得と言っていいでしょう。

本体価格12,800円 – (LINE MUSIC 960円×12ヶ月=11,520円)= 1,280円

計算してみると、実質本体価格1,280円?!

 

しかし問題は12ヶ月後の月額料金。

無料期間でLINE MUSICの虜になってしまったら、13ヶ月目以降から毎月960円がかかってしまうのが最大の難点。

 

Google Home

 

名前の通りGoogleが開発したAI搭載のスマートスピーカーです。

価格は15,120円ということでClova WAVEよりはお高め。

 

その分、ほかのスマートスピーカーよりも圧倒的なコンテンツ量。

Google Play ・ YouTube ・ Spotify ・ NETFLIXなどが使えます。

これからも対応するコンテンツが増えるらしいので期待。

検索機能もあるので値段相応の価値があると思います。

 

スピーカーさえ我慢すれば、Google Home Mini という使える機能は全く一緒のものがあります。

なんといっても使える機能が同じなのに価格が6,480円とかなり安い。

デザインも十分過ぎるほどいい。これぞスマートスピーカー。

 

また、店頭で唯一売っているのは今のところGoogle Homeだけだと思います。

体感をして良かったら買う、といったことができます。

1万以上する商品なんだから、体験できたら購入する決断のハードルも下がりますね。

 

Amazon Echo

こちらも名前の通りAmazonが開発したAI搭載のスマートスピーカーです。

音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作、たとえ音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ります

引用:Amazon Echo

このスピーカーの最大のメリットはAmazon Music Unlimited との連携。

LINE MUSICと同じく4,000万曲が聴けて、月額料金は980円。

プライム会員だと月額780円。

 

しかし、Amazon Echoを持っている人には月額380円で4,000万曲が聴けちゃうというサービス。

LINE MUSICを強みにしたClova WAVEも完敗といった結果になりそうです。

 

本体価格は11,980円これまで紹介した機種の中では一番安いです。

LINE MUSIC の無料期間を鑑みてもお得感はAmazon Echoな気がします。

 

スマートスピーカーを購入しない理由

まだまだ、スマートスピーカーは発展途上中であり全く完成されていないとみています。

 

先ほど紹介した、Google Homeを店頭で体験したところ、思っていた以上に反応が遅い。

AIという人工知能があるので、使えば使うほど声の認識等を学習し反応速度が速くなるかもしれませんが、どうなるかわかりません。

 

正直、性能的には一番Google Homeが勝っていると思ったので、ほかの機種だと少し不安を感じました。

また、スマートホームに対応している電化製品も少ないことから購入しないことに決めました。

 

スマートスピーカーの性能がパワーアップし、対応デバイスも普及したところで購入したいなと思っています!

 

まとめ

個人的な感想としては、やはり音楽を気軽に聞きたいというのはあるので「Amazon Echo」が優勢です。

LINE MUSIC は13ヶ月目以降は月額960円かかりますし、Google HomeにしてもGoogle play music に契約しなきゃなりません。

Amazon Music Unlimited なら手続きも簡単で、月額たったの380円。

 

コメントを残す