おすすめ大容量モバイルバッテリー PowerCore 20100【Anker】

スポンサーリンク

Anker製品大好き野郎ゆーと(@yuuuto2014)です。

いまは誰もが持っているであろうモバイルバッテリー、皆さんはお持ちですよね??

実は私、、、

 

一つも持っていませんでしたwwww(。_。)

 

普段は車で移動することが多く、車内では常にUSBに繋げて音楽を聴いているため、充電がなくなるということはあまりないんですよね。

基本は寝る前に充電器にさすだけで、1日持ちます。

 

ですが2017年12月に行われた、Amazonサイバーマンデーのセールでモバイルバッテリーがかなり安くなっており、つい購入してしまいました。

衝動買いではありましたが、これから先の必需品になりそうなのでレビューしたいと思います。

購入モデル:PowerCore 20100

Ankerで2番目に大きいモバイルバッテリー

私が購入したのはAnkerモバイルバッテリーの中でも2番目に容量が大きいモデルです。

名前の通り20100mAhとなっています。

ちなみに一番大きいモバイルバッテリーは26800mAh。

さすがに大きすぎるので今回は購入を断念。

 

20100mAhという容量は、最近のiPhoneだと7~8回ぐらい充電できるみたいです。

私ぐらいの充電消費ペースだと1週間持ちそうです(笑)

他にも、Galaxy S8なら5回程、iPad miniは約2回充電できる容量です。

 

十分すぎる急速充電

出力は4.8Aで業界トップ。

4.8Aと言われてもピンとこないのですが、MacBookを4時間から5時間ほどで満充電ができます。

というよりMacBookといった高スペックパソコンもUSBで充電できる時代になったんですね。

安定のデザイン

Ankerらしいシンプルなデザインでカッコいい。

触り心地もマット感で指紋も付きにくい。

あえて、欠点を言うならば滑りやすくて落としてしまいそうといったところです。

そこは軍手を装着すれば解決(無理やり)。

 

しかし、かっこいいだけじゃ女性は目を惹かないんですよ。

と思いましたが、調べるてみるとピカチュウのデザインを発見。

モデル(サイズ)は違えど、こんな可愛らしいデザインも取り揃えている。

さすがAnker… やるな。

サイズ感はやや大きい

比較:iPhone7(ifaceケース装着済)

正直な感想やや大きい。

幅はともかく、厚み・長さともにやや大きい。

持ち運びできるモバイル性は確かなのですが、小さいかばんなどには向いていないです。

比較:iPhone7(ifaceケース装着済)

大きさだけではなく、重さの存在感もなかなかです。

  • 重さ :約356 g

引用:Anker – PowerCore 20100

わかりやすく例えるなら、缶ビール(350ml)約一本分。

スマホと缶ビール一本を一緒に持ち運ぶって結構重いですよね。

かばんに入れたとしても重い。。

大容量がゆえの妥協しなければいけない点ですね。

付属品に専用ケース付き

Ankerおなじみのハッピー&ノットハッピー、説明書、USBケーブル、ケース、本体となっています。

ケースはメッシュ素材になっていて厚みも十分にあります。

ケーブルはマイクロUSB端子となっており、入力端子に使用できます。

ちょっと細いかなと感じますが、あくまでも付属品なのでOK。

まとめ:やっぱりAnker製品はいい!

容量が大きい分、サイズも重量もそれなりですが、他社製品に比べれば全然軽い方。

この製品自体も20000mAhモバイルバッテリーから、サイズ重量ともに約30%の軽量化したそう。

なので全然気にする点ではないかなと思います。

開封時は半分の充電がされている状態。

こういう点はさすがAnkerだなと思いますね。

約10000mAhも最初から入っていますから、購入後すぐに使っても安心。iPhone2.3回は確実に充電できますね。

 

ずばり購入金額は・・・?!

ちなみにサイバーマンデーでPowerCore 20100を購入した金額は

¥2,878 でした!!!

通常より1,000円近く安いんじゃないかな?

よかったら参考にしてくださいな。

コメントを残す