家賃1万の部屋って本当に大丈夫なのか。

スポンサーリンク

13歳の頃から一人暮らしを目指して早9年。

現在22歳。いまだに一人暮らしできていない最強ゆーとです。(北海道民です)

そろそろ一人暮らしを考えていて【SUUMO】で物件を見ているのですが、あれって家賃が安い順で表示されますよね。

並び変えれば家賃高い順とか築年数新しい順とかにはできますが、

つい並び変え忘れちゃって家賃安い順のまま物件を検索かけちゃうんですよねー。あるある。

その時、1番上に表示されるのが、、

最安物件!!!!

でもあれって安すぎて不安になりませんか?

一瞬、金額につられてしまうのですが安すぎて出てしまうんじゃないかと・・・。

出る・・・。

デル・・・。

デ、、、

ル。。。?!

家賃1万の共通点

  • バス・トイレ一緒
  • 築年数30年以上
  • ワンルームもしくは1K

あくまでも札幌市のデータではありますが、こんな感じ。

  • バス・トイレが別なのに家賃1万
  • 築年数が30年未満なのに家賃1万
  • 1LDK以上の部屋数・広さなのに家賃1万

というのは無いみたいですね。。。

逆に築23年だけど家賃1万だよー!っていう人、

それ確実にヤバい!!

いや、わからんけども!!

そんなとこ怖くて住めねえー!!(ビビり)

家賃価格あげたほうが契約増えるんじゃないか説

家賃1万のとこって、人が全然はいってないのかずっと検索に出てくるんですよね。

みんな安すぎて不安で住みたいと思わないんじゃないかな。

2万前後ぐらいにすれば、

「あ、古いけど割としっかりした部屋なのかな?ウキウキ☆」

ってなるかもやん??

なんないかもやん??←どっちやねん

まとめ

  1. 家賃安い物件コワイ
  2. 家賃安いのに条件いい物件モットコワイ
  3. 家賃あげれば住む人いるかもよ(ワイはムリヨ)

こんな記事にまとめもくそも無いけどそんな感じ。

ウキウキ☆

コメントを残す